読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリア風鰹丼

塩で下味を付けたカツオの刺身にガーリック・オイルとレモン汁で。 仕上げは粗挽き胡椒。おかげで歯を傷める。

ニラ玉丼

近頃、食生活が貧しいモノになっている。 天候不順による野菜の高騰はいかにも困ったものである。

ちょっと不本意な

夕飯。 豚ロース(生姜焼き用の薄切り)を料理しろ、との母からのお達しなので、まず岩塩と料理酒で下味を付けてから片栗粉をまぶして揚げる。そうすると豚肉版の竜田揚げみたいな感じに。ちょっと衣が硬い。そこで急遽、黒酢ソースを作る。だが、ここで失敗…

珈琲とメロン

到来物のメロンを食べるお供に、珈琲を淹れた。 某地区のマンデリン。 地球温暖化のせいで近年味の落ちているマンデリンだが、今年のニュー・クロップは出来が良い。しっかりと深い苦みがある。甘みも内包している。ほどよく冷えたメロンと非常に好い相性を…

冬瓜の煮物

夏だよね、という訳で『冬瓜の煮物』。 先ず、冬瓜を切ってから水煮にして事前に多少火を通した。 それから別途、料理酒、味醂、水に「ほんだし」を入れて煮汁を作る。そこに茹でた冬瓜を加え、しばらく煮込んだ。この煮汁には生姜と長葱がたっぷり入ってい…

白菜のクリーム煮

昼飯。 先日、農協の直売所で買った白菜が傷み始めていた。クーラー点けてても室温ではダメね。ほかにも獅子唐や南瓜がダメになり始めていて。 そこで急遽、白菜をクリーム煮にする。 といっても先ず白菜を炒め、それを料理酒+牛乳(鶏ガラ・スープ入り)で…

台風まえの食卓

今晩のメインは牛肉とトマトの中華風炒め物。 一週間ほど前、いつものスーパーに出掛けるとおつとめ品に大量のミニ・トマトとプチ・トマト。さっそく買い込んで帰宅、電子レンジでドライトマトもどきにする。こうして仕込んであった食材を今日使った。豆板醤…

季節はずれの桜を愉しむ

うちの定番となりつつある『桜御飯』。 すこし硬めに仕上げてある。 昆布出汁が効いていて風味抜群。

茗荷の炒め物

また、庭で大量の茗荷が取れた。 そこで季節定番の炒め物に。 周梨槃特尊者の説話を想い出す。 むしろ忘れたいことが多い、我が人生。

夏らしく

即席丼

中国人が大好きだというお手軽料理『トマトとタマゴの炒め物』を作って、即席丼にした。おいしいんだよ。

絶品焼鳥

昨夜は十年弱ぶりに「ニヒル」と会食。 某焼鳥屋で。 地鶏を炭火焼で炙って出してくれるのだが、これがまた脂が乗っていてジューシー。野菜も珍しいものが多くありサラダとして堪能した。 偶にはこういう店で食べないと。 非常に勉強になった。

不本意な出来

今晩は、ブロッコリーと茄子を別々に酒蒸しにしたのだが、それを電子レンジで調理したので、なんとなく風味が違ってしまい、おもしろくないモノになってしまった。 若鶏の甘辛醤油煮込みは、いわゆる関東風お雑煮のような味わい。 でも、加熱を最低限にして…

若鶏と玉葱のカレー醤油炒め

今晩はひさしぶりに夕食の支度をした。 若鶏を炒めてカレー粉とたまり醤油で味付け。 若鶏は小麦粉をまぶし、あまり水分が蒸発しないで柔らかく仕上がるように。 玉葱は事前に、透き通るまで炒めた。 それとガーリック・オイルをたくさん作った。 その過程で…