映画に魅入られて

本来ならば目指すべきだったこと

我が娘 “Miranda” については、いまだにいろいろ思うところある。 『敗戦記念日』の今日、この際だから、おもいきって吐き出しておきたい。 Miranda はいわゆる『素体』である(この言い方もアニメ『ボトムズ』由来か)。 いまは 3DCG アプリ “Maya” のうえ…

好きなことより、得意なことを

禅友と喧嘩した。 禅問答ではない。 彼はわたしに 3DCG デザイナーとしての復帰を願っている。 だが、躊躇してしまうのだ。 当然である。 わたしにとって 3DCG がそれだけ換金性の高いスキルであるのならば、平気でその道で食っているはずだからだ。 現実に…

《伝える》ためには……

さて。 前回の考察の続きである。 renpoo.hatenablog.com 師匠である髭狸に軽く罠を仕掛けてみた。 メールで以下の画像だけを見せたのである。 「レンブラントの新作が見つかったそうです」と言って。 この画像は、以下のページから抜粋引用したものだ。 wir…

あと一歩のところまで辿り着く

[TEST] Miranda V4. Skin Material Test 02 (Mocap by Perfume) Miranda Ver.4 について。 御存知の方は御存知であろうが、某大学の研究者 M 氏と一緒になって、この超重量級データの著しい軽量化に向けて作業を進めている。そりゃそうだ、二次曲面による擬…

オマージュの形骸

ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観察してきた。 不本意な映画体験になった。 ある意味、話題の映画だ。 できるだけ手短に感想を述べる。 押井版『攻殻』への熱烈なオマージュにあふれた映像になっていたが、肝心のお話の内容は、といえば随分…