読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽が世界をあらたにする

感動の一夜

昨夜のことだ。 ひさしぶりのライヴに出かけてきた。 斎藤誠と仲間たちの。 ただただ「素晴らしい」の一語に尽きる演奏だった。 また、記憶に残る一夜がひとつ増えた。 『魔術』や『奇跡』の演奏には思うところ多々だった。 そういえば、いくつものスピーカ…

打ち込み音楽なるものに手を染める

7 Percussions

益荒男ぶり

www.youtube.com

気鬱な午后に

www.youtube.com 勇気づけられるような音楽が聴きたいときって、ある。

春夜一刻価千金

今夜は敬愛する、斎藤誠氏とバカボン鬼塚氏のトーク・ライヴに出かけてきた。 迷惑かかってしまうのでは、と分かっていても、この二人のトーク、しかもお題は AOR と来ては馳せ参じぬ訳には行かないのだった。 あまりにも素晴らしすぎて感涙の充実。 全部で …

『鬼玉』の終わる日が近づいて

多くの『おに魂』リスナーはすでに御存知ですが、バカボン鬼塚氏が降板することになりました。 わたしも四十過ぎのオジサンですが、自宅で祖母の介護をいくらか手伝っています。 もう、そういう世代なんですよ。 きっと鬼ちゃんのところも、なにかしらの事情…

なつかしい音の世界

ちょっと音響についての勉強をやり直している。 そこでサンプル音源をいくつも聴き比べているうちに行き当たった、「これこそが自分の求める音だ」と。 Lo-Fi (ロー・ファイ)の世界である。 Hi-Fi (ハイ・ファイ)はよく知られたモノで、いまや皆さんお馴…

巨星の歌

Nusrat Fateh Ali Khan - Allah Hoo ちょっと懐かしい楽曲をいろいろと聴いている日曜の昼。

遙かなるクリスマス

さだまさし 「遙かなるクリスマス」 心中複雑な時節。

バカボン鬼塚のダンディズム

FM ラジオ・パーソナリティーのバカボン鬼塚を御存知の方はいらっしゃるだろうか? 関東甲信越の FM 局を中心に何本か番組を持っている。 特に nack5 で。 以前は毛嫌いしていたのだが十年前『鬼玉』と出会い、玉川美沙と交代しながらの曜日担当で、あまりに…

追悼

David Bowie - If You Can See Me [HD] 今年はなんだかオカシイよ……… Bowie も逝ってしまったのだし。

Robert Palmer を懐古する

Robert Palmer - Addicted To Love The Power Station - Some Like It Hot Pete が逝ってしまったら、彼のことが思い浮かんだ。 なんということか……。

Pete Burns 急逝

Dead Or Alive - You Spin Me Round (Like a Record) あれだけ憧れた人がまたひとり逝ってしまった。 合掌

届かなかった世界

Joe Jackson - You Can't Get What You Want (Till You Know What You Want) Joe Jackson - Steppin' Out (extended video) ちいさい頃から恋愛にあこがれてきた。 自分たちの世代は少年・少女マンガ(アニメ)を両方とも見てきた人が多い気がする。 わたし…

ジャズを聴きながら過ごす夏の日

Backward Country Boy Blues TERRI LYNE CARRINGTON 敗戦記念日の前日をゆったりとした気分で過ごしている。 いま自室に流れている曲は Terri Lyne Carrington の “Backward Country Boy Blues”。 変拍子に乗せて、気だるくセクシャルなヴォーカルが響く。 …

「ひとりであること」を選ぶ

NakamuraEmi - 「YAMABIKO」 MusicVideo ちょっと前に FM 局でヘヴィ・ロテされていたのが、此の独特のリズムを持った “YAMABIKO”。たたみかけるような rhyme で、疲れている人々に勇気をくれる応援歌のような楽曲。ちょっと調べるとオフィス・オーガスタ、…

洋琴が綴る夕焼け雲

村田聡の “PURPLE CLOUDS” という新譜を取り寄せた。 いま、黄昏時の雲を眺めながら聴いている。 きょうは非道く暑い日であった。実際には 40 ℃を超えていた地域も多いようだ。 良質のピアノ曲を聴いていると、自分のなかの狂っていたネジが巻き戻され、正気…

夢のお告げ

私にしては珍しいことが起きた。 夢のお告げがあったのである。 起き出して寝ぼけ眼で再考すると、1 個は合ってて 1 個は間違っている。 要は、いま行列 × ヴェクトルの計算ループになっているモノを、行列 × 行列の計算にまとめられないかどうか、というお…

真夏の夜の洋琴曲

今年の夏は珍しい。 まだ熱帯夜というほどにはならない。 時折、昼夜の別なく豪雨となる。 そんなときに村田聡のピアノ曲を聴いている。 清冽で鮮烈なメロディー。 まるで『燃える雪、凍る炎』 のような。 我が心身の、狂った時計のネジを巻き直すように、降…

ゼロから書き直す

相関解析プログラムを完全に書き換えて GitHub で公開しようかと思い始めた。 世の中で活用してもらえれば、それなりのデータ分析に使えるような類いのソフトだからだ。 テスト駆動開発によって、きっちりと検証しながら開発する、個人的な試金石としたい。 …