赤身のヅケ丼

鰹ヅケの茶漬

刎頸の交わり

先日のことだ。 仲間とひさしぶりに会ってきた。 彼は創作表現を生業としていて、しかもちゃんと食えているので、会話しているといろいろと勉強になるのであった。知り合った切っ掛けは彼の作品をネットで見掛けたからだが、それ以来、偶にリアルで会食する…

因果必然・因果応報・自業自得

天罰ってあるんじゃないか、と信じるようになりました。 人間、生半可な覚悟では悪さはできないな、とも感じる。 以前から偶に解説してきたことをあらためてまとめておきたいな。 わたしたち人間のほとんどは、自分の存在を個別で独立したカタマリとして認識…

果実

初体験級の味

これは美味しいコロンビア。しかも、モカ・フレーヴァーがすこしある。かなり珍しい。

『薔薇は薔薇だ。』

わかりやすい「イメージ」

髭狸師匠に此処のところの連作を講評してもらう。 「キャラクターがない」とのひと言。 困ったなあ、イージーなイメージづくりをしないと訴求力がない、ということか。 その結果、できあがった「ありがちなポートレート」がこちら。

『言葉以前の』

"Before Words".

解釈以前の《世界》

"The Wordless World".

あと一歩のところまで辿り着く

[TEST] Miranda V4. Skin Material Test 02 (Mocap by Perfume) Miranda Ver.4 について。 御存知の方は御存知であろうが、某大学の研究者 M 氏と一緒になって、この超重量級データの著しい軽量化に向けて作業を進めている。そりゃそうだ、二次曲面による擬…

『飛翔』

『元始、女性は太陽であった』

初心忘るべからず

自分が本格的にコーヒー・マニアへと歩み出すきっかけとなったのが「マンデリン」の味。

『不屈』

感動の一夜

昨夜のことだ。 ひさしぶりのライヴに出かけてきた。 斎藤誠と仲間たちの。 ただただ「素晴らしい」の一語に尽きる演奏だった。 また、記憶に残る一夜がひとつ増えた。 『魔術』や『奇跡』の演奏には思うところ多々だった。 そういえば、いくつものスピーカ…

孔雀仙人掌の告げる夏

また、暑い夏がやってくる。

旧知の仲

珈琲豆を買い求めに遠方の店へ。 マスターとは独立前から考えると、もう二十年近いお付き合いになる。 このコスタリカと蜂蜜トーストも素晴らしい味わいだった。 本物の味を知っている人、というのは居る。

「リアリズム」

今晩は「いつもの店」に出かけてきた。 そこで髭狸と一緒に、小三治と円生の落語を聞くところから始まった。 ほどなく喫煙デザイナー登場。 三人で競馬や麻雀とあれやこれや話し込む。 途中から『芸術に於けるポピュリズムと質的退行』の話題になって、「あ…

TKG w/ しらす

オマージュの形骸

ハリウッド版『ゴースト・イン・ザ・シェル』を観察してきた。 不本意な映画体験になった。 ある意味、話題の映画だ。 できるだけ手短に感想を述べる。 押井版『攻殻』への熱烈なオマージュにあふれた映像になっていたが、肝心のお話の内容は、といえば随分…

鰹の漬け丼

鰹の漬け丼。たまり醤油とおろし生姜で鰹を漬けて、そのあとに胡麻油と絡めてから御飯に載せる。大人の味。

打ち込み音楽なるものに手を染める

7 Percussions

十年以上飲み慣れたコーヒー

朝のコーヒー。 十年以上飲み慣れたブラジルの某農園のもの。 なんだか美味しいなあ。

恩人の味

今晩は蛸飯。里芋入り。 三原名物の『蛸楽天』を取り寄せて。 あとは菜花の煎り酒和えに牛肉の塩胡椒炒め。 さらに籠清の蒲鉾。 ひさしぶりに日本酒をお供に。

親友たちのススメ

実は先日、大学の同窓会があった。 集まった同級生たちは少なかったのだが、しばらく学生時代に戻って旧交を温めてきた。 そこで、お互いの近況報告を。 そうしたら、「蓮風は本を執筆すると良いんじゃないか」とのアドヴァイス。 まあ、たしかに数奇な運命…

本はこころの栄養

どうも近頃、元気がない。 「もしや?」と思い、スキマ時間を見つけては仕事以外の本を読むようにし始めた。 ちいさい頃からの習い性だ。 簡単な本でもざっと眺めれば、すこしは活力が湧いてくる。 内省の力であろうか。 仕事で大切なことは孫子の兵法がぜん…

猫飯

鰹のカルパッチョ丼

益荒男ぶり

www.youtube.com

見納めの桜……(?)

懐古趣味

ノスタルジーに浸りたいのは結構だが、本物のポラロイド・フィルムだったらこんなサイズではないはず。

気鬱な午后に

www.youtube.com 勇気づけられるような音楽が聴きたいときって、ある。

我が家の味

牛肉サラダ

緑が足りませんな。 レタスも高いので。 万能ネギくらいは刻んでも良かったかな。

椿彩々

肉豆腐

もう、母も面倒がるので、なにか肉を買ってきても塩・胡椒をして焼くだけだったりする日々。偶には違う味を、ということで肉豆腐にしてみた。ずいぶんと『ほんだし』多めにしたのだが、まあ、それなりのお味に。家族には好評だったので良かった良かった。

椿

鰹の漬け丼

髭狸に薦められて。 たまり醤油とおろし生姜でカツオの刺身をヅケにして、それを胡麻油でからめる。 これは美味しいねえ。

偶にはケーキを

Lorenz Attractors Music 【暫定版】

Lorenz Attractors Music 01 [TEST] 以前、ローレンツ・アトラクターの軌道を音響化してみたのを思い出した。 5つの異なる初期条件の下で描く軌道から音を生成してみたのだ。 x/y/z それぞれの座標を異なる基本周波数の音階にアサインして、音楽にすることを…

眼差し

鰹のたたき

我が家では、鰹のたたきを食べることが増えた。 スーパーで格安なのだ。 多分、冷凍物の鰹をタタキにして売っているから安いのだろう。 きょうはオーソドックスな味わいで。

なつかしき蛸飯

以前、眼鏡猿に教わった三原名物『蛸楽天』。 通販で遠路はるばる取り寄せて、『蛸飯』をふたたび作ってみた。 蛸楽天の煮汁が非常に好い味をしているので、それに日本酒を追加して米を炊いたのだ。蛸のほうは別途薄切りにして、炊きあがってから合わせる。 …

春夜一刻価千金

今夜は敬愛する、斎藤誠氏とバカボン鬼塚氏のトーク・ライヴに出かけてきた。 迷惑かかってしまうのでは、と分かっていても、この二人のトーク、しかもお題は AOR と来ては馳せ参じぬ訳には行かないのだった。 あまりにも素晴らしすぎて感涙の充実。 全部で …

おつとめ品征伐

以前買い込んできた大根と人参、さらに柚子が古くなってきたのでブロイラーのモモを使って、中華風鍋に即興で仕立てる。けっこう、グーでした。

TKG!

何故か近年流行の卵かけ御飯。 はじめてのアレンジ法を試してみた。 一目瞭然。

麗しのベルギー・ビール

偶々立ち寄った酒屋でベルギー・ビールを発見。 いや、買うでしょ、流石に。 ひさしぶりに呑んでます。

愛のかたち

意志