真夏の夜の洋琴曲

今年の夏は珍しい。

まだ熱帯夜というほどにはならない。

時折、昼夜の別なく豪雨となる。

 

そんなときに村田聡のピアノ曲を聴いている。

清冽で鮮烈なメロディー。

まるで『燃える雪、凍る炎』 のような。

我が心身の、狂った時計のネジを巻き直すように、降り注ぐ鍵盤の音列に身をゆだねる。

 

此の数年、音楽の基礎を数理によって研究する手伝いをしてみたが、なかなか思うに任せなかった。やっぱり私はただの歌い手だ。近いうちに自分の歌声を録音して、ネットにアップしてみたい。ようやく此の世になにかを残していく気になったのだ。

 

嵯峨野・IMPRESIONES vol.1 愛宕~太郎坊幻想~

嵯峨野・IMPRESIONES vol.1 愛宕~太郎坊幻想~

 
NIGITAMA(和靈)

NIGITAMA(和靈)

 

 

追記:

新譜、出てたんだなあ。
どこで買おうか?